園概要

✿ 法人名社会福祉法人
常盤福祉会

✿ 園名
さくら保育園
✿ 所在地
〒607-8143
京都府京都市山科区
東野南井ノ上町9-2

✿ TEL
075-593-2600
✿ FAX
075-501-2853

当園の特色

「元気にのびのびと

  毎日遊ぶ広い園庭。子どもたちの楽しそうな声が響き渡ります。

 「疑問」から「発見」へ

「これはなんだろう」「どうして?」

子どもの好奇心や探究心を五感を使って満足させる探索活動を大切にしています。

 「協調性」を育む

運動会や生活発表会での鼓笛隊の練習は、日々の保育生活の中で無理なく取り入れ、やる気を大切に取り組み

協力しあい、みんなで足並みを揃え、一つのものを成し遂げる力をはぐくみます。

 「薄着保育」

園生活では、基本的に年間を通して、薄着(体調不良の場合を除いて半袖・半ズボン)と裸足(足に刺激を与えて脳を活性化)保育により、自分で体温調節できる体作りを目指します。

「これはなんだろう」「どうして?」
運動会や生活発表会での・・・

 課題保育について

 ・スポーツ教室(幼児組)

  基礎体力作りや運動遊びを通して、頑張る力、力を合わせることの重要性から相手を思いやる優しい心を育てます。

 ・音楽リズム教室(年中・年長組)

  鼓笛隊やリズム遊びを通して規律や協調性を養います。

 ・書道教室(年長組)

  毛筆に親しみ、姿勢を正しくしてお話を聞き、集中力を高めます。

 ・英語教室(年中・年長組)

  遊びの中で耳から英語を親しみ、自然と興味を持つことでスムーズにが発音することをねらいにしています。

  スポーツ教室(年中・年長組)

  音楽リズム教室(年中・年長組)

  書道教室(年長組)

  英語教室(年中・年長組)

造形・製作について

「こんなのできた」

 子どもの楽しい心を自由に表現する絵画や造形から子どもたちの心の成長や発達を確認することができます。


 乳児組

かんてん遊びや小麦粘土遊びでは、感触を通して素材を確認し、試行錯誤する中でモノの性質を確かめます。

園では、子どもの興味、関心に合わせた環境を設定し、身の周りのいろいろなものに興味を持って触り、自身で確かめることにより手や指先の発達を促します。



 幼児組

作品展や製作では、作る過程に園児一人ひとりのひらめきやアイデアが飛び交います。子どもたちは目をキラキラさせて製作に励みます。すると、自然と作品にパワーが込められます。

みんなで意見を出し合い、子どもたちの手で新しいものを創造する工程を経て、クラスの中で団結力や仲間意識が生まれ、達成感へと繋がります。


「生活の絵」では、遠足や運動会、お芋ほりなど、園での生活や行事を通して経験したこと、自分の中のイメージや思い出を具現化し、絵画や制作などの一つの作品へと仕上げます。



食育活動として・・・
食育活動として・・・
食育活動として・・・
食育活動として・・・